調剤薬局事務資格ナビ | 講座の選び方

調剤薬局事務資格ナビ | 講座の選び方TOP >

調剤薬局事務の講座を比較

調剤薬局事務の仕事内容、将来性、難易度、講座の人気ランキングなど、調剤薬局事務に関する総合情報サイトです。
調剤薬局事務の資格を取ろうか検討している方向けに情報を詰め込みました。
また、実際に資格取得の講座の資料を取り寄せて比較、検証してご紹介しています。

調剤薬局事務講座に資料請求してみました

調剤薬局事務の資格の通信講座は色々あり、実際どのスクールで勉強して資格取得を目指すのが1番良いのか迷うと思いますが、正直、どの通信講座でもあまり大差がないのが本音です。

自分が資格取得を目指す際、どこを重要視するかで選んでみるとイイと思います。

例えば、短期間で資格取得を目指したい方は、学習期間が1番短い日本医療事務協会をオススメします。スクールの中で1番短い3日間で資格取得が出来ることを謳ってます。

また何が何でも絶対に合格したい方は、合格保証が付いているヒューマンアカデミーがオススメです。
全国に資格取得やキャリアアップを目指すためにスクールを開講しているイメージが強く、 通学でしか受講できないのではと思われがちですが、自宅で学ぶことが出来る通信講座にも力を入れています。
もちろん調剤薬局事務の資格も通信講座で学ぶことが出来ます。

ヒューマンアカデミーの魅力は、100%合格保証システムです。
勉強したが本当に合格できるのか、という心配や不安は誰でも思ってしまいます。 合格出来ずにサポート期間が終了してしまったという心配がヒューマンアカデミーにはありません。
具体的には、3回受験し3回とも不合格な場合、受講料が全額返金される保証です。
また多くの通信講座は、資格試験に合格するというのが1番の目標になっていることが多いですが、ヒューマンアカデミーは合格はもちろん、合格後の就職サポートも万全で、現場で働く・就職することを1番の目標にしています。
なので、テキストの内容も就職後、現場で困らないよう専門的な言葉が理解出来るようなテキストの内容になっています。

標準学習期間は、他の通信講座と比べると少し短めの2ヶ月になっています。 早く資格取得をして働きたい方にはオススメの講座かもしれません。
2ヶ月は少し短くて不安と思う方にも、最大4ヶ月延長可能になります。

金額も他の通信講座の中では1番安く、26,500円になります。
安く・短い期間で資格取得を目指している方は1度資料請求してみて下さいね。

合格の実績で考えれば、CMでも忙しい某アイドルがユーキャンを受講して合格しているのでユーキャンはオススメです。
ユーキャンは初心者の方にも分かりやすいテキストを作成しているので、初心者の方や本業・家事の間に勉強して資格取得を目指したい方にはユーキャンがオススメです。 またCM効果で、自分も合格できるのではとやる気にもつながるかもしれませんね。

そして、最後に医療事務の資格で有名なニチイ学館 ですが、平成24年1月から調剤薬局事務の資格取得を単体で目指すコースが始まりました。

今までは、医療事務の資格を取得した方が引き続き調剤薬局事務を目指すコースしかありませんでした。
なので、単体で目指すコースは始まって間もないので実績や、まったくの初心者にはどうなのかと思うのが正直な感想です。
ある程度、医療系の知識がある方には良いかもしれませんが、初心者の方には単体でのコースが始まって日が浅く不安という観点で個人的には避けた方がよいのではと思いました。

講座を申し込まなくても資料請求しておきたいスクール

正直、調剤薬局事務の資料を請求してみて、同じ医療系の資格で人気・有名な医療事務と比較すると、どのスクールも調剤薬局事務の講座は、医療事務の資格みたいに力を入れていないっぽいです。パンフレットのボリュームも、調剤薬局事務講座は医療事務講座より少ないと感じせざるを得ないのが1番の感想です。

そんな中、ユーキャンは他のスクールと違い、資料もボリュームがあり丁寧に作られていると思います。
まず、ほとんどのスクールが調剤薬局事務の仕事内容はほとんど書かれておらず、「ニーズが増えていている資格」と言っているだけです。
でもユーキャンは、イラスト入りで仕事内容が書かれています。 さらに別冊で、仕事の内容が詳しく書かれたマンガ形式の資料が付いているので読みやすく理解もしやすいです。
また実際に資格取得をし、働いている方のインタビューもほとんどのスクールが働いてみての感想ではなく、講座を受講してみての感想だけです。 でもユーキャンは、受講してみての感想はもちろん、実際に働いてみての感想が8名分載っているので読みごたえもあります。
インタビューされた方の中には、小さなお子さんが見える方数名にもインタビューしているので、子育てをしながら資格取得を目指している方には励みになると思います。

調剤薬局事務の資料は、どのスクールも似た内容でボリュームも少ないので、 資料請求はまずユーキャンにしてみるのがオススメです。

詳しくはこちらから
  ⇒ユーキャン通信講座の評価・実際の資料画像

調剤薬局事務講座の比較ランキング

実際に各学校に資料請求して比較検証してみました。画像付きです。

ランキング1位
ユーキャン通信講座

初めて調剤薬局事務に取り組む方にやさしく学べるように開発された通信講座です。

教材群のボリューム一つ取っても他の予備校の講座を圧倒しています。さらにユーキャンには、他の学校にはない大きな特徴・特典があります。

詳しくはこちらから
  ⇒ユーキャン通信講座の評価・実際の資料画像

簡単にできる! 調剤薬局事務講座の一括資料請求

ユーキャン通信講座の無料資料請求は、簡単に1分で一括資料請求ができる「BrushUP学び」が便利です。

やり方は簡単です。

学び

step1 調剤事務をクリックすると、以下の画面が出てきます。

学び

この中の「通信講座」をクリックして下さい。

step2 以下の画面に移ります。学び2

取り寄せる講座が自動的に表示されます。標準学習期間・費用も一覧で確認できるので便利ですね。
・ソラスト
・ニチイ
・キャリアカレッジジャパン
・ユーキャン
・日本医療事務協会
・ヒューマンアカデミー

最大で上記6つの講座が表示されます。
ここで、資料送付が不要な講座は除外することができます。

次に「チェックしたスクールを資料する」ボタンを押すと以下の画面が出てきますので、お客様情報の項目を入力します。

学び3

これで完了です!お疲れ様でした。本当に簡単にできたと思います。サイトでは1分で登録となっていますが、さすがにそれは無理でしょう!
でも、5分~10分あれば申し込み登録が完了できると思います。

数日後には、資料が届きます。なお、私の経験では、資料送付された後に電話での勧誘等はどこの資格学校からも一切ありませんでした。

こちらから請求できます。
   ↓
調剤事務

ランキング2位
ニック教育講座通信講座

試験に合格してから就職活動を行うことになりますがニック教育講座では「ニックジョブ」という就業サポートの制度を設けています。

就業サポートに申し込みを行うと仕事の紹介が受けられるので、資格取得後に関しても安心できます。

詳しくはこちらから
  ⇒ニック教育講座の評価・実際の資料画像

ニック教育講座の無料資料請求も、ユーキャンと同様に簡単に1分で一括資料請求ができるサイト(BrushUP学び)が便利です。

こちらから請求できます。
   ↓
調剤事務

ランキング3位
ニチイ調剤事務講座

「調剤報酬請求事務」の資格が講座を修了することでGETできます。

医療事務の資格をすでに取得していて、ダブルライセンスで調剤薬局事務の資格を考えている方に一番おススメできる講座です。ピンポイントで且つ低価格で勉強できます。

詳しくはこちらから
  ⇒ニチイ調剤事務講座の評価・実際の資料画像

ニチイ調剤事務講座の無料資料請求も、ユーキャンと同様に簡単に1分で一括資料請求ができるサイト(BrushUP学び)が便利です。

こちらから請求できます。
   ↓
調剤事務

よくある質問 Q&A
Q&A①
プロフィール
   自画像
資格アドバイザーのnaoです。
社会保険労務士・宅建などの国家資格取得を通じて、資格試験に効率よく合格する手法を学びました。
これまで400人以上の受験生から相談を受けてきた経験があなたのお役に立てれば幸いです。